中国新聞情報文化センター提携

カルチャーセンターのロゴです。

10月11月12月 受講生募集中

一日体験・途中入会・見学できますよ(一部講座を除く)

書   道

筆ペンイメージ画像です。

使える筆ペン教室

小筆や筆ペンを使って、日常生活に必要なのしやはがき・手紙の表書きを書いてみませんか。また、漢詩短歌なども朗読してそれを筆でしたためてみましょう。手紙にちょっとした絵を添えてみるのもいいですね。まずは、気軽にはじめませんか。


講 師 大西涼堂先生

(日本墨書会師範理事)

期間 3カ月(6回)
開講日 第1・3金曜日
(1)13:30~15:00
(2)18:30~20:00
(3)20:00~21:30
受講料 各9,900円(3カ月・6回分)
※初回のみ教材費900円(直接講師へお支払い下さい)
持参品 ・筆記用具 ・お持ちであれば毛筆用下敷き
定 員 15人(最少催行人数/5人)

筆ペンイメージ画像です。

暮らしに役立つ
筆ペン・ペン習字

つけペンとボールペンで生活に役立つ文字を書いていくので、稽古した事がすぐに生かせますよ。展覧会出品など目標を掲げ、練習のコツを学んでいくので、ぐ~んと上達します。「字を書くのが苦手・・・」と思わないで、まずは始めてみましょう。


講 師 難波静花先生

(日本ペン習字研究会 師範)

期間 3カ月(6回)
開講日 毎月第1・3火曜日  10:00~11:30
受講料 9,900円(3カ月・6回分)
※テキスト代月に755円程度
※練習用紙など100円~200円程度(直接講師へお支払い下さい)
持参品 ・ボールペンなどお持ちの筆記用具
定 員 15人(最少催行人数/5人)

筆ペンイメージ画像です。

美文字サロン

自分の書く字に自信のない方、くせ字でお悩みの方、きれいな字を書くためのポイントやコツを身につけ、一緒に美文字を目指しましょう!おもにボールペン・つけペン・筆ペンを使っての講座になります。


講 師 池本桂水先生

(日本ペン習字研究会 規定部師範)

期間 3カ月(6回)
開講日 第2・4木曜日
13:00~14:30
受講料 9,900円(3カ月・6回分)
持参品 ・筆記用具、書道道具一式
定 員 8人(最少催行人数/3人)

くせ字なおしイメージ画像です。

くせ字なおし

普段書いている自分の字とは、もうお別れ。新しい自分の字に出会いましょう。くせ字は、なかなか直らないものと思われがちですが、ちょっとしたコツでバランスのとれた字がかけるようになります。鉛筆・ボールペンから始めましょう。


講 師 大西涼堂先生

(日本墨書会師範理事)

期間 3カ月(6回)
開講日 第1・3(5)金曜日
15:30~17:00
受講料 各9,900円(3カ月・6回分)
※教材費1,100円程度(直接講師へお支払い下さい)
持参品 ・筆記用具
定 員 10人(最少催行人数/3人)

趣味の書道イメージ画像です。

心を育てる趣味の書道

「段級取得をしたい人」「アートな書道が書きたい人」など、一人一人のニーズに合った内容で習えます。自分のやりたい事ができるので無理なく通えて、長続きしますよ。久しく筆に触ってないという人も書に触れて心を育ててみませんか。


講 師 大西涼堂先生

(日本墨書会師範理事)

期間 3カ月(6回)
開講日 第2・4金曜日(1)13:30~15:00
(2)18:30~20:00
受講料 各9,900円(3カ月・6回分)
※教材費200円(直接講師へお支払い下さい)
持参品 ・筆(大・小)、墨入れ(硯、小鉢でも可)、墨(固型又は液)、半紙、下敷き ・必要な方は書道誌代(月550円)
定 員 12人(最少催行人数/3人)

子どもの書道イメージ画像です。

子どもの硬筆・毛筆

子どもの頃からの教育は大人になってからも役立つもの。字がきれいだとなおさらいいですよね。同講座で、日本墨書会の段級取得を目指しましょう。硬筆と毛筆を交互に行います。小・中学生対象。未就学児も可です。


講 師 大西涼堂先生

(日本墨書会師範理事)

期間 3カ月(6回)
開講日 (1)第1・3金曜 17:00~18:00
(2)第2・4金曜 17:00~18:00
※中学生は17:00~19:30の中で1時間
受講料 各8,250円(3カ月・6回分)
※教材費 書道誌/月550円 硬筆規定用紙/110円(直接講師へお支払い下さい)
持参品 ・筆記用具、書道道具一式
その他 ※年2回昇級(段)検定があります。 受けられる方は毛筆、硬筆それぞれ600円が必要です。
定 員 14人(最少催行人数/5人)